半分の月がのぼる空 聖地巡礼

2014年9月21日、名古屋から三重県伊勢市まで「半分の月がのぼる空」聖地巡礼に行ってきました。
交通費を節約するため、青空フリーパスを使いました。2570円。安い!!運賃比較(PDF)
そして「快速みえ」を使えば名古屋から伊勢市まで乗り換えなしで行けます。所要時間は1時間40分。
1時間に1本しかないので注意が必要です。快速みえ時刻表はこちら(PDF)

私が家を出る前に確認したマップです → 半分の月がのぼる空MAP(Googleマップ)
映画は見てないので、ロケ地はスルーしました。

まずは、伊勢市駅です。「ようこそお伊勢さんへ」の巨大灯籠がお出迎えしてくれると思いきや、探しても見当たりません。後で調べて分かったのですが、どうやらなくなってしまったようです・・・悲しい。タクシー乗り場も移動していました。

伊勢市駅

伊勢市駅から図書館へ向かうため伊勢神宮方面へ歩いていると、インフォメーションセンターがありました。自転車がレンタルできるのかな???入ってないので詳細不明。

インフォメーションセンター インフォメーションセンター

図書館に着きました。葉っぱが邪魔でした(笑)

図書館 図書館外観

次に、高校です。駐車車両があったのと、焦ってたこともあって、ただ撮っただけって感じ。

高校 高校道中

次に、裕一と里香が出会った市立若葉病院のイメージとなったと言われている病院です。ここも、そそくさと立ち去りました。

病院

続いて商店街へ。シャッター街ではあったけど、結構人がいました。

商店街 商店街

伊勢市駅より西側の最後は、司とみゆきが市役所へ行くために待ち合わせした月夜見宮です。

月夜見宮

伊勢市駅を通り、宇治山田駅まで来ました。

宇治山田駅

ここで11時頃になったので、少し早めですが、まんぷく食堂に行きました。もちろん食べたのはからあげ丼です。とてもおいしかった!!
食べ終わる頃には結構混んでいたので、早めに来て良かったです。また食べに行きたい。
そして、巡礼者ノートに一言書きました。

まんぷく食堂 からあげ丼

お腹を満たした後は、砲台山へ向かいました。向かう途中には、裕一と里香が砲台山へ向かうときにバイクで通った橋のモデルがあります。車が多くて撮るのが大変でした。

橋 橋

いよいよ、砲台山です。登り口は清渓橋が目印です。

清渓橋

旧登山道入り口を左に見ながら、進みます。すると公園があるので、入ります。

旧登山道入り口 公園

奥に入り口があります。

砲台山入り口

結構急でした。しばらく登ると展望台のような場所に出ます。木の葉っぱや雑草が多く、景色が撮りづらかったです。もう少し寒くなってから行くといいのかな。
(2015/03/28追記:手前に木の葉っぱや雑草がなかったので撮りやすかったです(写真右)。)

砲台山からの景色 砲台山からの景色(2015/03/28)

そこから石段を登るといよいよ砲台山の頂上です。頂上には戦没記念碑があります。

砲台山階段 砲台山頂上-記念碑

そして記念碑の裏側には・・・聖地巡礼者のためのボックスがあります。中には半月グッズとノートが入っていました。婚姻届もあったり。

記念碑裏側 ボックス

砲台山頂上からの景色も撮ってみました。葉っぱが生い茂っていてほとんど何も見えない・・・。
(2015/03/28追記:こっちは多少ましって感じでした(写真右)。)

砲台山頂上からの景色 砲台山頂上からの景色(2015/03/28)

砲台山を下り、川沿いに北に歩いて向かった先はOPで登場した旅館。交通量が多かったので、撮るのも一苦労。
(2015/03/28追記:アングルを変えて撮ってきました(写真右)。)

旅館 旅館(2015/03/28)

そして、忘れるところでした。司とみゆきが婚姻届をもらいにくる市役所です。月夜見宮から市役所通って宇治山田駅行こうと思っていたのに、なぜ伊勢駅の方から行っちゃったんだろうね・・・。

市役所

これにて、聖地巡礼終わりです。9時半に着いて13時半頃まで巡っていたことになります。帰りはタイミング悪く電車を1時間待つことになるはずでしたが、電車に遅れが出ていて数分待ちで済みました。あまり時間は気にしていなかったのですが、歩き疲れたので、正直助かりました。ある場所に留まって暇つぶしするのは苦手なのです・・・。

最後に。

最後に

とても充実した休日が過ごせました。いつかまた、もう一度行きたい。
(2015/03/28追記:新生活への第一歩として砲台山へ登りに、そしてからあげ丼を食べに行きました。)

home